HOME >> エコな段ボール >> 大事なのは使い道を見出すこと

大事なのは使い道を見出すこと

ダンボールにしろビニール袋にしろ紙袋にしろ、これらは日常的に使われやすい資源になると思います。

それを上手く利用するのにはどうしたら良いのか、そこで無駄を出さないためにはどうしたら良いのか、よく考えてみることで、些細な事かもしれませんが、少しでもエコロジーに繋がっていくのだと思います。

ぜひとも皆さんに少しでも意識をして欲しいところになりますね。

普段皆さんは、エコバックなどを持ち歩いているでしょうか?ビニール袋を使わないようにと今時はエコバックを持ち運ぶ人も増えていると思います。

その際に重いものなどはダンボールを利用するという人も多いかもしれませんが、ではそのダンボールを利用した後はどうしていますか?

こうして色々と考えていくと、案外皆さんの生活にも無駄が出ている所が見えてくるのではないでしょうか。

ずっと使い続けられる物と違って、こうした資源は最終的には処分されるものになってしまいます。

ですがそれをこれからの何かに使い道を見出せる場合、そうする事で皆さんの周りで出来るエコロジーが増えていくのではないでしょうか。

大事なのはただ無駄にしてしまう事を抑えて資源の利用を抑えるだけではなく、結果的に利用してしまった資源をどうこれから生かすかという事じゃないでしょうか。

エコな段ボールパッケージングへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。