HOME >> エコな段ボール >> ダンボールを無駄にしない方法とは

ダンボールを無駄にしない方法とは

使わなくなったダンボール、それはただのゴミだと思ってそのまま捨ててしまっては居ませんか?

何を使うにしたって、結局はゴミになってしまう事というのは当然ありえますけれど、それがまだ使える状態なのにゴミに出してしまうのは勿体無い事ですよね。

例えるなら小さい頃、ダンボールなどを利用して家を建ててみようと子供の遊びでやった事があるような人も居るのではないでしょうか。

簡単に言うなれば、大人になってからもそういった事でダンボールの再利用というのは可能なものになっているのです。

子供の頃のようにただダンボールで遊ぶだなんて、大人になってからはそうありえる事でも無いだろう、結局ゴミを増やすだけになるのではないかと思う人も多いことでしょうけど、それは違います。

今時はダンボールインテリアというものが一部では流行るくらいになっていて、クラフト色から様々なカラーダンボールを利用した家具などが作る事が出来るのです。

もちろんその家具でさえも、必要なくなってしまえばゴミになってしまうのかもしれませんが、ただ必要の無いダンボールが出てきたからそれでは捨ててというのではなく、こうした再利用方法などがあるというだけでも意識は変わってくるのではないでしょうか?

最近ではエコロジーなんかによく目が光らせられている時代になっています。

少しでも無駄な資源を生み出す事が無いように、工夫をしてみると良いでしょう。

エコな段ボールパッケージングへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。