HOME >> エコな段ボール >> ダンボールってエコなもの?

ダンボールってエコなもの?

ダンボールというのは紙で出来ているものだと思いますが、それらというのはエコに繋がるのでしょうか?
紙は立派な資源だと思いますから、それらを上手く利用し無駄の無いようにするのにはどうしたら良いのか、それは考え物になると思います。

ダンボールの種類にもよるとは思うのですが、物によっては何かしらの紙の再利用でダンボールなどが作られるという場合もあると思いますし、そういった点を考えるとエコだといっても良いでしょう。

ダンボール自体は箱としては結構な便利さをもっていますし、分厚く丈夫であり、その癖軽いという所は結構な利点になりますよね。

ではそれ以外のもので箱というと何が思い浮かぶでしょうか?
きっと多くの人が木箱のようなものを思い浮かべるのではないでしょうか。

紙で出来ているものの他というと、木箱やプラスチックで出来ているものなどを思い浮かべることでしょう、そうなると問題がいくつか出てくるのが、資源を使うのにその資源がとても貴重な木材であったりするという事です。

それらを使うのは良いけれど使ってはすぐに捨てて処分してを繰り返していてはまったくエコにはなりません。

再利用が出来るようなものほど、それはエコと呼べるのではないでしょうか?
皆さんの身の回りには普段意識していなくてもエコに関連づかれるものというのはあると思います。

それの一つとして、ダンボールにも注目を置いてみると良いでしょう。

エコな段ボールパッケージングへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。