HOME >> エコな段ボール >> エコ梱包を行なう際の心配り

エコ梱包を行なう際の心配り

エコ梱包を行なう際、自分自身は「エコロジーのため」「リサイクルに貢献」といった気持ちで満足していても、荷物を送られる先方にはその意図が伝わらず、時にして「雑な梱包だ」「ケチだ」などと不愉快な気持ちにさせてしまうことさえあるということを念頭に置いておかなければなりません。

再利用の段ボールを使う、簡易包装など何らかのエコ梱包をする際には、必ず前もって先方にその旨を伝え、了承してもらう必要があります。

また、荷物を詰めたらすぐに発送するのではなく「エコ梱包にご協力ありがとうございます」など1言お礼の気持ちを添えた手書きの手紙やメッセージカードを同封しましょう。

いくら地球環境のためとはいえ、送る側ばかりが一方的に満足しているのでは意味がありませんね。

エコ梱包は地球に優しく、そして人にとっても優しくなければ本当の意味でのエコではなくなってしまうからです。

常に優しい気持ちで、送られる側の立場になって梱包をしてくださいね。

エコな段ボールパッケージングへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。