HOME >> エコな段ボール >> ペットのベッドで再利用

ペットのベッドで再利用

子猫や子犬を飼われる方は、段ボールの保温性を利用してベッドを作ってあげては如何でしょうか?再利用の段ボールで構いませんし、汚れたらまたすぐに別の段ボールと交換出来るので、常に清潔な状態を保っておけます。

「うちの子を段ボールに寝かせるなんて」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、段ボールはエコな素材であるのはもちろん、体にも安全で優しい素材ですから、デリケートな子猫や子犬にはぴったりなのです。

本当にペットのことを思っているのであれば、なおさら段ボールのベッドをおすすめいたします。

まず、段ボールの底は保温性をアップさせるために二重にし、ペットシーツなどを敷いておきましょう。

そして、人間が使うカイロや湯たんぽをタオルで包み、その上に置きます。

ペットが中に入ったら、さらにその上からも掛け布団代わりのタオルを掛けてあげることをお忘れなく。

カイロや湯たんぽは私達人間が「ちょっとぬるいかな?」と思う程度がちょうど良いので、タオルの巻き加減で調節し、こまめに湯を取り替えてあげることが大切です。

エコな段ボールパッケージングへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。