HOME >> エコな段ボール >> 段ボールの2次利用

段ボールの2次利用

使用済みの段ボールは貴重な資源であり有効にリサイクルがされますので、すぐに解体して資源ごみに出してしまっても、エコロジーに貢献したことになります。

しかし、段ボールは紙で出来ているにも関わらずとても頑丈で、加工がしやすく工作にも向いています。

もし、状態の良い使用済み段ボールが手に入ったならば、2次利用してみませんか?段ボールの表面に包装紙や柄の付いたおしゃれなガムテープを貼ることでおしゃれな収納ケースが出来上がるということは既にご紹介した通りですが、他にも面白い方法があります。

段ボールは「表ライナー」と呼ばれる表面の紙を剥がすと、凹凸の「芯」が表れますよね。

これを上手く利用して、模様を彫ってみては如何でしょうか。

独特な風合いを持つ、素敵な箱が出来上がりますよ。

また、要らない服や布で作ったリボンや花などの飾り、自宅にある紐やリボン、近くの公園などで拾ってきた木の実などをボンドで貼って、エコなデコレーションを施してみるのもおすすめです。

お子様と一緒に、楽しく作ってみましょう。

デコレーションに使う紐やリボンも、なるべくナチュラルな素材の物が合いますよ。

エコな段ボールパッケージングへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。