HOME >> エコな段ボール >> 通信販売とエコパッケージ

通信販売とエコパッケージ

インターネットやカタログの通信販売を利用される方も多いのではないかと思いますが、そういった通信販売の業界でもエコパッケージを実践しているお店が増えてきました。

例えば、お客へ商品を発送する際に中古の段ボールを使用するお店があります。

新品の段ボールを使っても、それをそのまま再利用する人は少ないので、とても合理的ですよね。

また、領収証やお店の広報を省くというケースもあります。

これについては、注文時に「必要・不要」を尋ねられることも多いのですが、インターネットの通信販売ならば注文履歴のページが領収証代わりになりますし、お店の広報も余程お気に入りのお店や商品がない限りはろくに読まれないままゴミ箱行きになってしまうことがほとんどなので、ゴミが減ってお客にとっても有難いですよね。

その他、余分な梱包材を省いたり、緩衝材として再利用の物や新聞紙を用いたり、過剰なラッピング(リボンやオーナメントなど)を避けたりといった試みが見受けられます。

お客である私達もエコに対する意識を高め、こういった努力をしているお店を積極的に利用するようにしたいものですね。

エコな段ボールパッケージングへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。