HOME >> エコな段ボール >> お店とエコパッケージ

お店とエコパッケージ

エコロジーの重要性が叫ばれるようになった昨今、お店で商品を購入した際のパッケージにも変化が起きていることにお気づきではないでしょうか?お店のレジには「簡易包装にご協力下さい」という旨の貼り紙がしてあったり、プレゼント用のラッピングが有料になっていたりしますよね。

そして、何よりも顕著なのがマイバッグ運動。

マイバッグを持参しないとレジ袋が有料のスーパーも増えてきました。

そんな時に役立つのが、お店に置いてある使用済み段ボールです。

お家が近くの方や車でお越しの方は、どんどん活用しましょう。

そういえば、お店で売られている商品自体もエコパッケージの物が増えてきましたよね。

シャンプーや洗剤、インスタントコーヒーなどが詰め替え式なのは今や常識ですし、本を買った際に無料で付けてもらえる書店の紙カバーも「お付けしますか?」と聞かれるようになりました。

しかし、もちろんプレゼントを誰かに贈る際のラッピングは演出としても礼儀としても必要な物ですし、簡易包装というものに味気なさを感じてしまうことがあるのも事実です。

エコパッケージの度合いは、お店側がお客のニーズを敏感に感じ取った上で判断していくことが肝要と言えるでしょう。

エコな段ボールパッケージングへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。