HOME >> エコな段ボール >> 段ボールコンポストというエコ

段ボールコンポストというエコ

段ボールをパッケージとして使う以外の利用法として最近注目を集めているのが、段ボールコンポストです。

これは、段ボールで作る「家庭から出た生ゴミを堆肥に変える装置」のことで、作り方は至って簡単!段ボール箱にピートモスやくん炭を入れ、よくかき混ぜた中に生ゴミを入れるだけなのです。

ゴミを減らす上に野菜やお花も丈夫に育つなんて、とってもエコで地球に優しいですよね。

家庭菜園やガーデニングを楽しんでいる方は、ぜひお試しになってみては如何でしょうか。

コツとしては、段ボールの底を二重にしたり、箱に組み立てる際に通気性を良くするために布ガムテープやテーピング用のテープを使ったりすると良いようです。

また、段ボールコンポストはそのままの状態で置いておくと虫が付いてしまうので、必ず布製(通気性のあるもの)のカバーを被せるようにしましょう。

要らなくなったTシャツを縫い合わせて作るとお金もかかりませんしお手軽ですよ。

段ボールの底の通気性を保つために、すのこ、あるいはレンガなどの上に金網を乗せた物の上に置くようにすることも重要です。

段ボールコンポストの具体的な作り方はインターネット上でも紹介されているので、熟読の上でチャレンジしてみて下さいね。

エコな段ボールパッケージングへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。