HOME >> エコパッケージとは >> ゴミと梱包材

ゴミと梱包材

img008

地球環境について考えると、とても大きな問題となってしまうので、自分にできることはなんだろう、と思ってしまいますが、身近でわたしたちにもできるエコロジーに貢献する活動はたくさんあります。

エコパッケージについて考える時、今までのパッケージはサービスのためもあり、いわゆる過剰包装を行っているところが多くありました。

しかし、過剰包装を行っていると、資源そのものをムダにしてしまうことになります。

自分用のモノを購入した時には、過剰に包装をしてもらっても、購入した場所から自宅まで持ち帰るだけで用は済むのに、そこから過剰包装を解いて、かつその包装に使用されていた包在を処分しなくてはなりません。

細かい紙類などは、資源ごみとして回収する地域はもちろんありますが、たいていの人は燃えるごみとして処分してしまうのではないでしょうか。

燃えるごみとして処分した場合には、当然ですが焼却処分されてしまいますので、資源として回収されることはありません。

しかし、包装紙のすべてを資源ごみに細かく出すというのも、やはり手間と労力がかかりますので、不要なほどの過剰包装は断る、というのが賢い方法であると言えるでしょう

エコな段ボールパッケージングへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。