HOME >> エコパッケージとは >> パッケージとは

パッケージとは

img006

パッケージという言葉はいろいろなシーンで使われていますが、エコパッケージのパッケージは、簡単に言うと「包装」のことを指しています。

包装というのは、装飾やモノの保護を目的としてそのモノを紙やフィルムなどを利用して包むことを言ったり、あるいはそのようなモノを入れる容れモノのことを指して言ったりします。

買い物をすると、買ったモノを入れる袋をもらったり、お店で包んでくれたりしますが、その包装があまりに仰々しい場合には「過剰包装」と言われたりするケースもありました。

エコロジーへの意識の高い現在では、このような過剰包装は取りやめになっているところが多くなり、簡易包装という簡単でムダを省いた包装が大切だという意識が広がってきています。

もちろん、包装については、TPOや相手への心遣いの意味もありますので、すべてのものが簡易包装になれば良いということではないかもしれませんが、自分用のモノや普段使いのモノなど、購入して家に持ち帰るだけ、というケースであれば簡易包装で十分、と思う人のほうが多いのではないでしょうか。

エコな段ボールパッケージングへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。