HOME >> エコパッケージとは >> 身近なところからエコパッケージ

身近なところからエコパッケージ

img016

わたしたちが普段使ったり、買ったりするモノの中で、どの素材がエコパッケージであるのか、みなさんは意識して使っているでしょうか。

基本的には、あまり意識していないという人が多いかもしれませんが、しかしそれをごみとして捨てる時には、分別して資源とできるのか、リサイクル可能なものであるのか、と考える人は多いのではないでしょうか。

ごみの分別は、とても大切なことですが、手間に感じる人も多いはずですので、普段からこれは分別するものか、それともどこかでリサイクルできるものか、と考えながら買い物をするように意識すると、それがエコパッケージであるのか否か、ということがよくわかると思います。

また、そのように意識して買い物をするようになると、過剰な包装など、不要なものや、家に持ち帰るとごみになってしまうと思うものは断るようになりますので、エコロジーを意識した買い物ができるようになります。

企業や会社のエコパッケージの開発自体ももちろん大切なものですが、消費者であるわたしたち自身もエコを意識した暮らしをすることが重要です。

エコな段ボールパッケージングへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。