HOME >> エコパッケージとは >> パッケージ素材の進化

パッケージ素材の進化

img014

パッケージを通して、エコロジーに取り組もうと考える時、一番始めに考えるのは、やはりいかにしてムダを省くか、という部分になると思います。

購入時の包装を過剰包装から簡易包装に変える、ということだけでなく、その商品そのもののパッケージングを、商品の良さを殺してしまうことなく、簡易パッケージに変更することができないかということが重要になってきます。

また、同じ形の包装であっても、パッケージ素材そのものをエコ素材に変更することによって、パッケージを通してエコロジーに貢献する、という方法もあります。

どちらの場合であっても、パッケージに対してさまざまな技術を開発したり研究したりしなくてはなりませんので、相当の時間や開発の費用などがかかりますが、それでも後々のエコロジーについて考えるのであれば、コストをかけてでも開発したり研究したりする価値の高いものであるということが言えるでしょう。

新しいエコパッケージの素材が生み出されることによって、その素材の元となるものはリサイクルされるようになったりします。

エコな段ボールパッケージングへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。