HOME >> エコパッケージとは >> エコノミー&エコロジー

エコノミー&エコロジー

img002

わたしたちが普段使っている「エコ」という言葉には、どのような意味があるか知っていますか。

社会に浸透しつつある言葉ですが、正確な意味を知らずに、なんとなく使っているという人も多いのではないでしょうか。

もしくは、よくわからないけれど、この言葉がついているものは、きっと環境に良いに違いないと思ったり、なんとなく良いものなのだろうというイメージを持ったり、言葉の意味をよく知らないままに印象だけアップするような、言葉の空洞化現象のようなものが、自分の中でおきていないでしょうか。

もちろん、まったく関心がないよりもずっと良いことなのですが、せっかくなのできちんと意味を理解すればさらに「エコ」について強い興味を抱けるようになるでしょう。

エコノミーという言葉とエコロジーという言葉には、どちらにも「エコ」がつき、そしてこの2つの言葉は両方ともわたしたちの生活に深く関わります。

エコロジーは、一言で言えば環境思考と言えるもので、環境のことを考えた上で良いと思う行動を取れば良いのですが、エコノミーは一言で言えば、経済思考と言えるもので、これを家庭に当てはめるのであれば「節約」などについて考えることになり、プロセスは違っても、エコノミーはエコロジーと同じ行動を取ることが多くあります。

エコな段ボールパッケージングへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。