HOME >> エコパッケージとは >> みんなで考えるエコパッケージ

みんなで考えるエコパッケージ

img015

企業や会社などの生み出すエコパッケージには、もちろん大きな意味がありますし、その価値は計り知れないものです。

率先して大きな企業や会社がエコロジーに取り組んでくれることによって、社会全体の取り組みへと発展させていくことができます。

それでは、企業や会社でなくとも、エコパッケージを生み出すことはできないのでしょうか。

企業や会社などでもエコパッケージを考える際には、始めにいかにムダを省いたエコパッケージを作るか考えると思いますが、その発想で言えば、わたしたちにもエコパッケージに取り組むことは可能です。

ムダを出さないで包装したり、荷物を運んだりするために一番良いのは「繰り返し使えるものを使う」ということです。

たとえば、日本に古来の風呂敷などは、さまざまな形に変化させていろいろなモノを包んで運ぶことができるので便利ですし、見た目にも可愛いので、プレゼントやお持たせなど、人に渡すようなシーンでも使うことができます。

エコな段ボールパッケージングへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。